二人の相談

なぜ高くならないのか

愛車の売却を検討している人は、車検切れがあるかなどの確認は必ずしておきましょう。車検が残っているとプラスに働かない場合があります。査定側は高く車を販売したいので、手渡す前に車検が最もよい査定額を生むのです。

Read more

一括で

車検切れの愛車を査定に出す場合は、ネットで一括見積もりが便利です。わざわざ店舗をまわる必要がない為時間と手間をかけることなくスムーズに完了できますので時間がない人にも向いています。

Read more

内容とは

車検切れの愛車をもう一度乗りたい場合は、安全の為に車検を受けましょう。これは万が一の故障未然に防ぐ役割を果たします。それをしっかりと行えば、これから先も愛車と共にドライブが楽しめます。

Read more


車の健康を考えよう

車検は、今後も安全安心に運転ができるように行う車の健康診断です。
放置すると、人間の場合病気が更に悪化し最悪の場合取り返しの付かなくなります。
これは自動車でも同じことが言え、車検切れを放っとくと故障を招く原因になります。
自宅にもう乗らないからと車検切れの車を放置している人もいるでしょう。
しかし、この状態はお得な状態を野放しにしている状態でもあります。
車は状態関係なく査定をしてもらえます。
例え車検切れでも、機能的に問題がなければ査定額は伸びるものです。
その状態を放置するという行為は非常に勿体無いので、早急に査定へ出しましょう。
査定額を少しでも高くするコツは、車検を通さずに売却を行うことです。
例えば、一年以上の車検が残っている場合査定をするとなればプラスに働きます。逆に数ヶ月の期限を残して査定を行うと損をする可能性が出てくるのです。

上記のように、高く査定を行う場合はできるかぎり車検の期限を残さないようにしましょう。
そうすれば、希望の金額で査定が行える可能性もあります。
とは言え、売却を決めたのであれば公道で運転をすることは交通法で禁止されています。
もう一度愛車で運転したい場合は車検を受け、安全確保に務める必要が出てきます。
車検は、ディーラーによって値段が異なります。
小さい工場の場合、車体や機能性に特別な不具合が見当たらない場合は3万円から5万円で済ませることができます。
しかし、大手のディーラーになるとおよそ10万円かかる可能性がある為入念な検討が重要です。
ポイントは、いくつかの自動車整備場で見積をしてもらうことです。
値段や車検内容など細かい部分まで比較ができるので大変便利です。